2009年09月のアーカイブ

オーディオインターフェースの利用

オーディオ・インターフェースとしてE-MU 0404 USBを使うことにしたのだけれど、設定にいろいろ四苦八苦、Linuxのサウンドデバイス設定、サウンドサーバ設定は結構すんなりいったんだけど、ALSAはこのオーディオインターフェースに十分に対応してない。なので、OSS経由で音を出してる。音楽製作はJackサウンドサーバを使ってて、これはいろんな音楽関係の装置を直でつないでくれるからいいんだけれど、ブラウザのFlash経由の出力がどうしてもオンボードのIntel AD198に回ってしまう。Ubuntu本家のフォーラムでもここらへんが話題になっていて、alsa-ossと言うパッケージを利用すればなんとかなるらしいのだけれど、FIREFOX_DSPなる変数を設定するファイルが見つからず。ガイドどおり/etc/firefox-3.0/firefoxrcというファイルを作成してそこに記述するも、相変わらずIntel AD198経由だった。

Biosでオンボードのサウンド出力をオフにすればいいとの情報もあるのだけれど、私の装置Thinkpad X61 7675A63のBios設定画面に、それっぽいオプションをみつけられず。困りました。

続きを読む

投稿日:
2009/09/28
カテゴリー:
メディア
コメント:
0

swfdec-mozillaとadobe-flashplugin

夕食後、ニコニコ動画でBGMを聞きながら作業しようと思ったのだけれど、「ご利用されている Adobe Flash Player のバージョンではニコニコプレーヤーが正常に動作しない場合がございます。お手数ですが最新のバージョンにアップデートしてください。 」のメッセージが出て、動画プレイヤーが表示されなくなった。動画視聴も生放送参加もできなくなってしまったので、ちょっとショック。

メッセージどおり、Adobe Flash Playerの新バージョンがリリースされたのかしらんと思って、その線で初め対応しようと思っていたのだけれど、どうやらそれは思い違いだった。

どうして気がついたかというと、Wikipediaで調べた最新のAdobe Flash Player (ver.10)のリリース日が、2008年10月15日だったからだ。つまり、昨日も今日も、私はAdobe Flash Playerの最新版を使っていた。いったいどういうこと!?!?

続きを読む

投稿日:
2009/09/02
カテゴリー:
メディア
コメント:
0