この週末はリレー大会で優勝しました。やった。

優勝メンバー

この大会、大学クラブのOBOGがチームを組んで対抗する「大学OBOG対抗リレー」も兼ねていて、そちらの部で優勝しました。私の母校である筑波大学はこの大会と相性がよく、大会が始まってから4連覇。しかし昨年私の失敗で準優勝に甘んじてしまったため、今年はやるぞとかなりの意気込みでのぞみました。勝ててよかったなぁ。



チームリーダーが口をすっぱくして曰く「リレーは戦略と役割分担です」。役割分担すなわちそれが戦略。学生たちに示す良いチャンスだったので、しっかり戦略を立ててのぞみました。

メールを引用すると
「2走までにトップ争いをしてアンカー勝負、ということになりますかね。うまくいけば2走でトップにいるかもしれんけど、可能性はちょっと低い?」

というわけで、私の役割は

  • トップ集団から遅れないこと
  • あわよくばトップで戻ってくること

そのために何をするかというと

  • スピードを維持できるルートプラン
  • ミスの可能性の少ないルートチョイス
  • これ以外は通常のオリエンテーリングをする

第1走者が予想通りトップ集団で、私にチェンジオーバー。3番コントロール(=目的地)までで4チームが合流。それから先は一人旅。途中、最大の実力チームと合流し、そのままチェンジオーバー・レーンへ。結果は3秒以内のトップ集団で次走者へチェンジオーバー。役割は果たしました。あとはデットヒートのアンカー勝負をお祈りするのみ。

そして最終走者が2位に2分差をつけて戻ってきました。やったね。それぞれがそれぞれの役割をちゃんと果たすことができました。これがリレーの楽しいところですね。

Result for OB CUP
1 筑波大学OB-A 佐々木良宜 坂本貴史 小泉成行
2:29:24 b 0:51:46 2 a 0:48:12 1 c 0:49:26 2
(159)OBOG 0:51:46 2 1:39:58 2 2:29:24 1
2 東大OB-A 村越真 鹿島田浩二 加藤弘之
2:31:10 b 0:51:54 3 c 0:48:01 1 a 0:51:15 3
(151)OBOG 0:51:54 3 1:39:55 1 2:31:10 2
3 早稲田大学OB-A 寺垣内航 今井直樹 紺野俊介
2:33:06 c 0:50:54 3 b 0:53:25 6 a 0:48:47 2
(165)OBOG 0:50:54 1 1:44:19 3 2:33:06 3