木・金曜日と風邪で寝込んでおり、土曜日も運動すると頭がふらふらし、心拍数も150bpm程度で苦しくなるという体調だった。

2008/05/18 丸火自然公園

  • コンパス・トレーニング
  • コリドア・オリエンテーリング
  • ヒル・トレーニング

2008/05/18 高密

  • ミドル・ディスタンス
  • 撤収を兼ねて、オリエンテーリング・インターバル


コンパス・トレーニング

コンパス・トレーニング

斜面に負けてしまって方向がずれていると思った。また、ここ数ヶ月日本のオリエンテーリングが続いたため、方向に対する意識が希薄になりつつあるのを感じたため、この手のトレーニングを増やす必要性を感じた。

コリドア・オリエンテーリング

コリドア・オリエンテーリング

前述のとおりである。注意しているのにもかかわらず、コリドアの中に入り続けることができていないことにショックを受ける。レッグ2で遠くを見ることと現在地把握、方向維持に注意を向けると、それなりの直進性を取り戻す。が、スピードを上げようとしたレッグ3では藪で遠くを見ることがかなわず、60度程度方向がずれてしまった。藪が濃くても方向を維持するため、遠くに対する意識をしっかり持つ必要がある。

ヒル・トレーニング

ヒル・トレーニング

1kmのコースが2本。当初の予定ではどちらとも登りだったが、体調を見て、1本目を登り、2本目を下るコースに変更。登りレッグは問題なし。下りレッグ、図中の8番から7番のレッグで、2008年の全日本大会で起こしたミスと同じミスをする。このようなレッグにおいて、確実なプランニングができていないことを思う。

ミドル・ディスタンス

ミドル・ディスタンス

2007年度の代表選考会のコースを走る。ビニールテープのコントロールだったため、、テープを見つけるのに予想以上に時間がかかり、結果44分。大きなミスを防ぎ走ることができたが、いまいち集中力に欠けるレースだったように思う。