学生選手権の関東予選会の一般併設大会。

順位:3位
トップ比:110%
巡航速度:100%
ミス率:9.1%

フルタイム・シーズンが終了したので、ストレス解消という感じのレースとなった気がする。
あまりレースとしてコントロールされていないというのが実感。



ルート図

簡単なコメント
1番 - 手前のこぶと勘違い
2番 - 途中で見えてくる風景がイメージと違うため、方向を変えてしまう
3番 - 直進と尾根上とどちらが速い?
4番 - はじめのプランはレッグ線上の藪の左を下り、そのまままっすぐコントロールまで行くものだったが、途中で修正した
5番 - 道と土崖の交点に収束させればよいので安心して進む
6番 - いろんな藪を見てしまって方向が定まらずふらふらしていた感じ
7番 - コントロールよりも左に外してコントロールのある斜面にぶつけて左にすすみたかったのだけれど、コントロールのある尾根がわからなかった
8番 - スポーツグラスを外して手に持った。
9番 - 給水所にスポーツグラスを預けた。アタックは尾根を回り込もうしたが、回りきれず。そのまま斜面の方向にすすんでしまったため、鞍部を見て現在地に気づく。
10番 - 道から道へのショートカットはもっと効率よくできたはず。途中にふくらはぎが攣りそうになる。
11番 - 登りながら回り込んでアタックしたが、もっと登らなければならなかった
12番 - 2つのルートに迷うが、距離の短さを取って左。たぶん右回りの方が速いだろう。
13番 - 道から道へのショートカットはもっと効率よくできたはず